2018/02/04

千葉由香『みちのく仙台常盤町 小田原遊廓随想録』

北の都に咲いた廓、宮城県仙台市・小田原遊廓──。廓とともに生きた人々から貴重な証言を集めた作品。2000年〜2004年にかけて、地域誌『別冊東北学』に連載されていた幻の作品が、復刻単行本化!地元出版社「荒蝦夷」の千葉由香氏が執筆。



2017/12/10

山田憲三郎『美人の秋田』(附・秋田美人と民藝)

秋田県における戦前・戦後の貴重な花柳誌を約90年ぶりに復刻──県内の料理屋、置屋、芸者、カフェーの広告なども掲載された秋田県紅灯史に欠かせない一冊。『秋田県の遊廓跡を歩く』の著者、小松和彦が解説。



2017/08/31

クラウドファンディング、目標額達成のお知らせを御礼

2017年8月7日より開始したクラウドファンディング『カストリ書房が拡大!吉原遊廓跡に遊廓・赤線アーカイブ(資料室)をつくります』が同月30日をもって終了し、目標額100万円のところ大きく上回り、2,100,050円を達成することができました。パトロンとなって下さった115名の皆様と、暖かいお言葉を掛けて下さった皆様へ、心からお礼申し上げます。

▼クラウドファンディングページ(現在は募集終了)
https://camp-fire.jp/projects/view/39042

各リターンにつきましては、CAMPFIREを通じてご連絡させて頂きます。

8月17日に新店舗へ無事に移転し、喫茶読書ルームと資料室も漸次運用を開始しています。資料室には、これまで個人で収集した資料も含めて、およそ1,000タイトル(図書、雑誌、記事など)ほど収蔵しています。今回頂戴した資金を用いて更なる資料の充実を図り、また配架順やデータベースなどの利用環境も整えて、利用者の便宜に供します。

2017/05/27

6/10〜 京都カストリ書房オープン(臨時店舗)のお知らせ

 6月10日(土)から、カストリ出版の直営店舗「カストリ書房」が、京都に期間限定でオープンします。

 昨年2016年9月、東京の吉原遊廓跡に遊廓専門書店のカストリ書房をオープンさせました。まだ1年にもなりませんが、全国から多くのお客様がご来店下さいました。

 予想以上の反響に喜びと驚きを覚えつつも、東京以外、とくに関西方面のお客様にも弊店をたくさん利用して頂ければ…との思いから、今回の京都への臨時出店の運びとなりました。

 京都店限定のグッズなどもご用意します。

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://kastoribookstore.blogspot.jp/2017/05/610.html